禁止事項について補足

2015.11.15 Sunday

0
    禁止事項について質問をいただきましたので補足致します。

    ・相手がフリーズする現象について
    何らかの行動で相手がフリーズして自キャラは動ける場合、すぐに攻撃を当てれば続行可能です。
    ※故意にゲージ溜めや時間稼ぎに該当する行為を繰り返し行った場合はフリーズした直前の状態を再現しての再試合とします。
    (トラブル時と同様、両者の同意があれば完全な再試合と致します)
    また、この「攻撃を当てる」については、コンボでも問題ありません。


    ・98の「攻撃避け」について
    98において特定の行動からキャラを空中判定にしたあと、攻撃避けを連打する行為ですが、
    これは「有り」とします。
    強制的に試合が終了したり、試合が続行不可能なバグではないと判断したためです。

    以上2点、周知と致します。宜しくお願いいたします。
    コメント
    コメントする